@氏名 長利 心乃 サイドプレイヤ―(西岡北中学校出身)



A大学名 同志社大学 工学部 エネルギー機械工学科

Bハンドボールを始めた時期 
入学後すぐ(高校一年の春)

Cハンドボールを始めたきっかけ
入学後、ハンドボール部を見学して、めずらしいスポーツだと思い、興味を持ったことから入部を決めた。

Dハンドボールの魅力
走・跳・投を全て含み、ゲームの展開が早く、プレーする方も、ゲームを見るほうも楽しめること。

E一番思い出に残っているのは
全国高校総体(大阪)の一回戦 鹿児島県代表 国分高校との試合。

F一日の生活(平日)
6:30 起床6:50 出発7:50〜8:20 朝練8:40〜15:40 HR・授業15:50〜18:30 部活19:30 帰宅19:40 夕食・勉強21:00 お風呂23:00 睡眠

一日の生活(休日)
6:30 起床6:50 出発8:00〜12:00 部活13:00 帰宅13:10 昼食・自由時間14:00〜17:00 睡眠17:30 お風呂18:40 夕食・自由時間(勉強時間含む)23:00 睡眠


G勉強時間をどのように確保したか(時間の使い方の工夫)
テスト一週間前の部活休みの時間を有効に使う。

Hこの大学を選んだ理由
部活動の怪我でリハビリに何度か通っていたことから、理学療法士になりたいと初めは思っていましたが、機械工学が医学と深い関わりをもつことを知り、機械工学に興味を持ちました。そこで、同志社大学の工学部の評判を聞き、この大学ならとても充実した大学生活を送れると思ったので、同志社大学を選びました。

I新入生、後輩へアドバイス
後輩へ
部活と勉強の両立は大変だと思うけど、私は引退して、部活があったおかげで勉強も頑張れたのだと思っています。
毎日の練習を一つ一つ大切にして、その努力を無駄にしないように、全国一勝目指して頑張ってください。

新入生へ
充実した高校生活を送りたいなら、ハンドボール部に入るべきです!!
中学のときにバスケをやっていた人も、バレーをやっていた人も、私と同じバドミントンをやっていた人もハンドボールは楽しいと思えるはずです。ぜひ、月寒高校入学後はハンドボール部を見学して興味を持ってくれると嬉しいです。

顧問のコメント
月高ハンド部の持ち味である「速攻攻撃」の起点である。サイドから鋭く飛びだし、サイドシュートを的確に決めていました。京都の大学へ行っても、両立頑張ってください。

SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO